トップページ簡単手作りスイーツ

簡単手作りスイーツ

たまには手作りスイーツでおもてなしというのはいかがでしょう。手作りというと、難しいのではないかと警戒する人もいますが、簡単にできる手作りスイーツは意外とあるものです。手作りお菓子が美味しくできると嬉しくてどんどん作るのが楽しくなってくるものです。ぜひ簡単なものからチェレンジしてみましょう。

簡単スイーツのおすすめとしては、ベイクドチーズケーキがあります。チーズのコクとさっぱりした味わいが大人気のベイクドチーズケーキですが、意外と簡単に作れて、しかも味はかなり本格的に仕上がるので初心者の方にもおすすめです。材料は卵1個、クリームチーズ200g、生クリーム200g、砂糖80g、小麦粉20g、バニラエッセンス少々をすべてミキサーで混ぜて、クッキングシートを敷いたケーキ型に入れて160度(余熱あり)のオーブンで40分ほど焼くだけ。焼き目が足りなければ時間を少々追加してください。クリームチーズも生クリームも普通200g入りで売っているので一パックずつ入れるだけだし、失敗もなくて本当に簡単。翌日くらいのほうがしっとり美味しくなるので、来客の前日に焼いておけるのも便利です。ちなみに砕いたビスケットとバターを混ぜて型の底に敷きベースにしておくと、さらにグレードが上がります。

もっとお手軽にスイーツを作りたいのならば、カステラを使ったスイーツもおすすめ。市販のカステラをサイコロ状にカットして、グラスに入れ、合間に水切りしたヨーグルトやジャムを重ねて上に生クリームを絞れば、まるでカフェのようなスイーツが簡単に出来上がります。ホットケーキの生地をたこ焼き器で焼いてベビーカステラを作るのも子供には好評です。タコの代わりにチョコレートやはちみつなどを入れて、バリエーションを楽しめるのもいいですね。手作りは難しいと構えることなく、市販のものを上手く利用しながらスイーツ作りを楽しんでみてくださいね。

スイーツ大百科Topに戻る