トップページデパ地下スイーツ

デパ地下スイーツ

お取り寄せがブームになったことや、インターネット通販で遠くのいろいろなスイーツを簡単に比較検討できることもあって、今やお取り寄せはスイーツの大きな市場をとなりました。しかし、それと並ぶスイーツの激戦区といえば、なんといってもデパ地下でしょう。デパートの地下食品売り場、通称「デパ地下」には、その時最も人気のあるスイーツショップが集まっていると言っても過言ではないかもしれません。テレビなどでも頻繁に特集が組まれ、人気店は何十メートルにもわたって行列ができる、そんなデパ地下は、今やスイーツの中心地なのです。

デパ地下にあるスイーツのお店は、基本的にはそこで製造を行っているわけではありません。店舗や工場で作った商品を持ち込んで、そこで販売のみを行います。ほとんどのお店は他に本店として店を構えていて、デパ地下ではそれぞれ小さなスペースで販売しているわけですが、たとえば和菓子は和菓子、洋菓子は洋菓子と分かれているため、一般的には隣り合うのは同じようなものを売っているお店になり、そこで激しい競争が起こります。もちろんデパ地下おなじみの老舗スイーツショップは健在ですが、そこには次々と新しい流行りのお店が出店するため、デパ地下に行けばスイーツの流行は抑えられるのです。

デパ地下からブームとなったスイーツも多く、マカロンやラスクなどはその代表ともいえるでしょう。手軽に食べられて可愛いこうしたスイーツは、女性に大好評で、毎日長蛇の列ができました「日本初出店」や「デパ地下限定商品」などのレアな感じも消費者の購買意欲を高めるため、百貨店のバイヤーは世界中を飛び回って有名店と交渉し出店にこぎつけます。百貨店の多くは駅前にあるため交通の便もよく、通勤・通学のついでに購入できるのも消費者にとっては便利で、バレンタインやクリスマスなど季節に合わせた展開も行っているので、チェックしてみるといいでしょう。

スイーツ大百科Topに戻る